サイトメニュー

応用力の高い注射

エステティシャン

安全性の高い美容整形

美容整形で人気となっている施術の一つにボトックス注射があります。人気の理由としては、副作用が少ない、注射のみで手軽にできるといったいろいろ挙げることができますが、その一つに応用力が高いことを挙げられます。そもそもボトックス注射は神経と筋肉の伝達をブロックして、筋肉を弛緩させる効果のあるものです。例えば、顔の一部の筋肉が緊張した状態で凝り固まっているところにシワができますが、原因となる筋肉の緊張を解くことができるため、シワを解消することができます。顎のエラは無意識に使われた筋肉が発達したもので、筋肉を弛緩させた状態にすることで次第に筋肉を細らせて小顔形成していくのです。他にも、エラ以外のふくらはぎや太ももの筋肉を細らせる部分痩せにも利用することができますし、多汗症やわきがなどの改善にも役立たれます。たった一つの注射でありながら、全身の美容に利用することができるため、美容整形を利用したことのある人の多くはボトックス注射を経験しているほどです。さらに副作用も少なくトラブルに発展しにくいため、利用者だけでなく美容整形のクリニック側も安心して利用できるメリットがあり、今後もボトックスのニーズは下がることはないでしょう。

ボトックス注射は、ボツリヌス菌が分泌する神経毒を利用した美容整形となり、その神経毒が人体に副作用をもたらすのではないかと心配される人も少なくありません。確かに、神経毒を用いていますが、人体に悪影響を及ぼさないほどに希釈していますし、肝心の効果に関しても注入した部位以外で表れることはありません。実のところ、数多くある美容整形の施術の中でも、ボトックス注射は副作用が少ない部類に挙げられるほどです。また、副作用が少ないだけでなく、人体への負担も少ないのも特徴の一つと言えるでしょう。基本的に筋肉を弛緩させるために利用されますが、その筋肉も普段に利用する部分ではないところに作用させるため、日常生活に悪影響を与えることもほとんどないのです。それを注射のみで可能となっているので、施術もほんの数分で終わってしまいます。施術後に多少の違和感を抱く人もいますが、この効果は時間の経過とともに薄らぐため、次第にその違和感もなくなっていきます。それでも、副作用や人体への負担が心配だと感じる方は、ボトックス注射の数を少量から初めてみるのもおすすめです。少量からスタートして、経過を観察しながら量を追加していくこともでき、この調節しやすさ・利便性の高さもボトックスの魅力の一つとなっています。