サイトメニュー

メリットとデメリット

整形

特長を調べてみよう

ボトックスには様々なメリットがあります。まず、肌が若々しくなるといった効果を得られる点が一番に挙げられるでしょう。様々な美容成分を注入することで肌にハリが蘇り、引き締まった肌にすることができるのです。肌が引き締まればたるみも改善されます。深いシワも目立たなくなることでしょう。こうして引き締め効果からたるみが改善され、顔の場合は小顔効果も期待できます。全体的にアンチエイジング目的でボトックス施術を受ける人が多くなっています。このように、メリットのある施術の一つですがデメリットもあります。それは副作用が生じることもあるという点です。しかし、誰でも毎回起こるわけではないのでそれほど気にしなくてもいいでしょう。副作用が生じるといっても軽度です。例えば、小顔効果を期待してボトックス施術を行った場合、小顔どころかかえって顔がむくんだり腫れたりすることがあります。しかし、これは一時的なので様子を見ましょう。徐々に落ち着いていき、最終的にはきちんと小顔効果を実感できるはずです。また、副作用には痛みが生じることもあります。あまりにも長く続くようなら主治医に相談しましょう。施術の失敗ということなら、すぐに対応してもらう必要があるからです。

ボトックス施術を受ける前にどんな効果を得られる施術なのか、いろいろと情報を収集しておきましょう。どこにこの施術を行うのかによっても効果の出方は異なります。例えば、二の腕にボトックス施術をするという人が最近は増えてきているのですが、これは二の腕のたるみ改善が目的です。老化現象によって中高年女性の多くは、だんだんと二の腕の皮膚がタプタプにたるんでしまうことがあります。これを改善するためにボトックス施術を受けるというわけです。実際に受けた人の多くは効果を実感できています。口コミなどを参考にしてみましょう。二の腕が引き締まっていると、それだけで実年齢よりも若く見られることもあるはずです。アンチエイジング効果を期待する人こそ、この施術を受けてみるといいかもしれません。ただし、効果が出るまでの間に副作用が生じることもあります。施術前には主治医から副作用に関する説明もきちんとなされるので、よく話を聞いておきましょう。副作用は短期間かつ軽度なので、あまり心配する必要はありません。誰でも起こりやすいものですが、全く起こらない人もいます。起こったとしてもすぐに改善されていくので時間が経てばなんともありません。また、施術実績のあるところなら施術も上手なので、副作用も怒ることはないでしょう。