サイトメニュー

綺麗を作る施術とは

注射器

美を追求する施術

綺麗になるためには美容外科での施術を活用するという手段もあります。美容整形には興味はあるけれども、顔や体にメスを入れるのには抵抗があるという方も中にはいらっしゃるかもしれません。美容整形のすべてがメスを使うものではないのです。切開せずに行える施術もたくさんありますし、中でもボトックスは注入部位によって得られる効果が異なりますが、短時間で手軽に受けることが出来る整形としても高い人気を誇っています。ボトックスには筋肉弛緩の効果があります。筋肉の動きを一時的に抑制することによって様々な効果を得ることができます。しわの気になる部分に注入すれば筋肉によって生じているしわを目立たなくさせることができます。効果については長くて半年程度もちます。個人差がありますので、一度注入すれば一年程度メンテナンスをしなくても平気な人もいますが、平均として半年から一年に一度最中する人が多い傾向にあります。身体に害のない成分で副作用も少なく安全性も高いので幅広い年代に支持されているのです。繰り返し注入することによって定着するようになりますが、頻度を守らないと筋肉が一時的に麻痺するなどの副作用が生じることも考えられますので注意しましょう。

ボトックスの知名度は年々高まりつつありますが、その効果について知らない人も多いでしょう。ボトックスは医療現場でも使用されている薬剤なのですが、美容目的で使用する場合はしわ取りや小顔、痩身目的で使われることがほとんどです。多汗症などの治療にも使用されているので安全性が高く安心して利用することが出来る薬剤でもあります。ボトックスは注射タイプの器具で体内に注入するのですが、施術時間は数分程度で完了します。部位によって注入量が異なりますが、持続性は約半年程度だとされています。半年より短く効果が切れる場合もありますし、それよりも長く続く場合もあります。個人差があると考えて良いでしょう。個人の状態によって注入量も異なりますので医師の診断の元メンテナンスの頻度なども決めておきましょう。ボトックスは副作用が少ない薬剤なのですが、注入頻度や量を間違えてしまうと筋肉が一時的に麻痺状態になり動かしにくくなってしまうこともあります。その場合は時間が経つにつれて副作用がなくなりますのでしばらく様子を見てみましょう。どうしても耐えられない場合はボトックスの効果を軽減させる治療もありますので施術を受けたクリニックに相談してみるのも良いかもしれません。